背中のブツブツをきれいに治すクリーム

背中のブツブツ…その正体は!?

「背中がざらざらして、服の繊維に引っかかる…」「寝ているときや汗をかいたときに、背中がかゆくてたまらない」こんな経験はありませんか?
手で触ってみるとざらざらする、ポツポツとところどころに何か吹き出物のようなものができている。
無意識のうちにひっかいてしまって傷だらけ。赤くただれたり、中には黒ずんでしまって跡になってしまっているところも。

 

そのブツブツの正体は「背中ニキビ」です。

 

皆さんも1度はニキビができてしまった経験があると思いますが、毎日きちんとしたケアはできていますか?
背中ニキビはしっかり原因を知ったうえで、予防とケアをしっかりすることが治すための近道です。
背中ニキビを治すクリームの詳細はこちら>>>

「背中のブツブツをきれいに治すクリーム」はこれ!

背中のブツブツを治すには、4つの原因をしっかり把握して予防とケアを継続して行わなければなりません。しかし、面倒くさいケアはなかなか続けることが難しく、途中であきらめてしまう方もいます。

 

そこでおすすめしたいのが、塗るだけで背中だけでなく全身ニキビケアと保湿ができるクリームタイプ(オールインワン)のニキビケアです。
ニキビケア商品の中でもクリームタイプのものは、オールインワンでスキンケアもできるものが多く、美白や美肌効果も期待できる商品が話題を呼んでいます。それこそがニキビケアクリーム「プラクネ」です。
プラクネの商品画像

 

長年悩んできたブツブツニキビをケアしながらつるつるお肌を手に入れることができるので、ニキビに悩んでいるあなたにぴったりのニキビケアクリームですね。

 

プラクネについてもっと詳しく!>>>

 

「プラクネ」とは?

プラクネとは、背中ニキビに悩む女性のために「もっともっと女性の笑顔を増やしたい!」という思いで作られたニキビケア商品です。
発売以来100,000個を売り上げ、満足度95.1%を達成。
美容口コミサイト@cosmeで背中ニキビケア商品お悩み別ランキングでTOP3に入る実力!
口コミも7ポイント中5.8ポイントとかなりの高評価になっています。@cosmeのプラクネページ
口コミをもっと見る!>>>

 

 

背中のブツブツをきれいに治すメカニズム

プラクネには独自に開発された「トリプルセパレート方式ケア」が採用されています。
トリプルセパレート方式ケアとは、
トリプルセパレートケアの図解

 

その1 インサイドケア
ナノ化して分子を小さくしたヒアルロン酸やコラーゲンが肌の奥に水分を届け、肌トラブルを起こしやすい乾燥を内部でしっかり保湿!うるおいを保ちながらニキビへの有効成分を肌に届けます。

 

その2 キープモイスチャーケア
通常のヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つスーパーヒアルロン酸が、肌の表面にとどまってうるおいを持続!ニキビの基本保湿を追求した2種類のセラミドとコラーゲンがうるおいや弾力に働きかけます。

 

その3 バリアスキンテクノロジー
高分子のヒアルロン酸などが肌表面にうるおいの膜を作ってバリアし、るおいベールがケア成分を乾燥からガード!ニキビの大敵である乾燥から肌を守ります。

トリプルセパレート方式ケアを採用しているニキビケアクリームはプラクネだけ。
背中ニキビだけでなく、しつこい大人ニキビやニキビ跡にも効果があります。
朝晩1回ずつ気になるところに塗るだけでケア完了!スキンケアのように化粧水・美容液・乳液と何度も面倒な手順を踏まなくていいので、面倒でケアを計億することができない、という方にもおすすめです。
しかも、美肌・美白成分もたっぷり入っているのに、刺激成分も7項目カット。敏感肌の方でも安心して使うことができます。

 

プラクネは販売店舗がないため、公式HPでしか購入できませんがお得な特典があります!
今なら満足度90%達成記念で毎月先着500名限定で73%OFFの1800円+taxで購入することができます!さらに、保証期間は驚きの180日間!効果がなかったり、お肌に合わない場合は返金してくれます。
プラクネをもっと知りたい!>>>

背中ニキビができる原因

背中ニキビができる原因は主に4つあると考えられています。
あなたも知らず知らずのうちに、背中ニキビの原因を作ってしまっているかもしれません。
少し気をつけるだけで背中に不快なブツブツができるのを防ぐことができます。
こちらで紹介するのは背中だけでなく全身のニキビに共通することなので、ブツブツをなんとかしたい!という方も一緒に原因をしっかり把握してニキビとサヨナラしましょう。

 

原因@ 日焼け(紫外線)

夏に最も注意しなければいけないのがこの日焼けによるニキビ。
顔や腕など、見える部分の日焼けには敏感でしっかり日焼け対策をしている方が多いかと思います。
背中ニキビの予防という点で、やってはいけないことはうなじから背中にかけての日焼け対策を怠ってしまうこと。露出が多い夏だからこそしっかり行ってください。
日焼けした女性
紫外線を浴びてしまうと、肌の角質が固くなってしまいます。
肌の角質が固くなるということは、毛穴を詰まらせてしまうことになります。

 

毛穴のつまりは、ニキビを引き起こす原因の中でも最も気をつけなければならないものの1つです。
ニキビだけでなく、肌の黒ずみや角栓などを発生させる原因にもなるので注意が必要です。夏に限らず、直接紫外線を肌に当ててしまわないよう、UV対策を万全にして過ごしましょう。

 

原因A シャンプーやリンス、ボディーソープの洗い残し

シャンプーやリンス、ボディーソープの洗い流しはしっかりできていますか?
洗い残しがあると毛穴を詰まらせてしまうことで、シャンプーやリンスの通り道であるうなじや背中の毛穴を詰まらせてしまいます。
ボディーソープを泡立てている画像
そこでオススメしたいのが、無洗入浴法という入浴法です。
シャンプーやリンスは今まで通り行ったうえでしっかり洗い流してください。変えるのは、身体をボディータオルなどでごしごし洗わないこと!ごしごし洗ってしまうと、肌への刺激が強すぎるため肌荒れの原因にもなります。どうしても臭いや汚れが気になるという方は、泡立てたボディーソープでやさしくなでるように洗ってください。

 

その代わり、お風呂にゆっくり浸かります。ぬるま湯(38度程度)に10分浸かるだけで体の80%の汚れが落ちるといわれています。しかも湯船にしっかり浸かることでデトックス効果やリラックス効果なども期待できるので、一石三鳥ですね。

 

原因B ホルモンバランスの崩れ

睡眠不足やストレス、不規則な食生活などもニキビや肌荒れを引き起こす原因の1つと言われています。
生理前になるとニキビができやすい、睡眠不足や疲れがたまってしまうとニキビができることなどがこれに当てはまりますね。
食事もニキビができやすい油っこいモノや糖質が多いものの取りすぎは、ニキビに直結します。
サラダとポテトチップスを持った女性
ストレスや睡眠不足が続くことによって、自律神経が乱れ、交感神経が活発になります。
この状態は、リラックスや回復を担う自律神経が活発となる夜も、ストレスを感じた時に活発になる交感神経が活動的になっているということになります。そのため、気持ちは休まることなく、ニキビの原因となるホルモンを出し続けるため、結果肌荒れを引き起こしてしまうのです。

 

よく「22時から2時はお肌のゴールデンタイム」と言いますが、この時間にしっかりとした睡眠をとることで肌のターンオーバーを促し、古い皮膚が新しい肌へ生まれ変わる作用を促進することができます。良質な睡眠をとるために有効なのは、お風呂にゆっくり浸かること、スマホやテレビを寝る直前まで見すぎないことなどです。

 

原因C 過剰な皮脂の分泌や乾燥

背中は、身体の中でも2番目に皮脂の分泌が多い部位だといわれています。
過剰な皮脂は毛穴のつまりを促します。しかし、皮脂を落としたいがために、何度も洗浄したりごしごし洗ってしまうのはご法度です。
スキンケアをしている女性
なぜなら、皮脂はもともと外部刺激から肌を守るために分泌されているものであり、完全に落としてしまうことは肌の防御力を下げてしまうことになるからです。また、皮脂を必要以上に落としてしまうと、乾燥を招きます。

 

乾燥とニキビはあまり関係ないように思いがちですが、水分量の少ない肌は刺激を受けやすいため、角質層や細胞を傷つけてしまい、ニキビの原因となるのです。顔だけでなく背中もしっかりした保湿とケアで、乾燥と過剰な皮脂の分泌をコントロールしましょう。

 

 

背中のブツブツを今すぐどうにかしたい>>>

最後に

ニキビができてしまうのは外的な刺激から生活習慣の乱れなど、様々な要因があります。
特にホルモンバランスの崩れや皮脂の分泌などは、自分で意識してコントロールすることはできません。
ですが、できるだけ睡眠をとったりUV対策をしっかり行うことは、何ら難しいことではありません。
背中ニキビはかきむしったり、汗をかいたまま放置すると悪化、または治りにくくなってしまいます。

 

背中のブツブツをあきらめてしまっているあなた、面倒くさいケアを続けることができないあなた。
是非、この機会に背中ニキビをプラクネでしっかりケアして、美肌・美白のうっとり肌を手に入れましょう!

 

プラクネで背中のブツブツとサヨナラしよう!
プラクネの公式HP はこちら>>>